技術教育のサブコース

弘前大学 教育学部 技術教育

技術に関する様々な専門知識と高等学校工業科の内容を学ぶとともに、教員として必要な技術科教育法をはじめとする教職科目について学びます。

技術教育のサブコースに所属できるコース・専修の学生

学校教育教員養成課程・初等中等教育専攻・小学校コースまたは中学校コース・技術専修

概要

弘前大学 教育学部 技術教育 ロボット

高等学校工業と技術科教育法を学ぶ

技術教育のサブコースでは,中学校の技術・家庭科技術分野の内容である,木材加工・金属加工・機械・電気・栽培・情報などの専門知識と高等学校工業科の内容を学ぶとともに,教員として必要な技術科教育法をはじめとする教職科目について学びます。ゼミや卒業研究においては,これらに関するテーマについて研究を行っています。

技術および科学に興味があり,ものの製作,エネルギーの活用,生物の育成,情報の活用,電子機器の製作などを通した技術教育や,製作活動および実験的手法を用いた科学教育に意欲のある学生を求めています。

弘前大学 教育学部 技術教育 木工
弘前大学 教育学部 技術教育 木工
弘前大学 教育学部 技術教育 木工

卒業所要単位で取得可能な教員免許状

小学校コース選択
  • 小学校教諭一種免許状
中学校コース選択
  • 中学校教諭一種免許状(技術)
  • 高等学校教諭一種免許状(工業)※

※高一種(工業)取得のためには4科目程度追加履修する必要があります。

ゼミのおもな研究テーマ

弘前大学 教育学部 技術教育 ゼミ
上之園 哲也(技術科教育)
生徒の認知的実態に基づくカリキュラム開発
勝川 健三(栽培)
学校園における有用・地域植物の教材化
球根花卉の生理生態解明
櫻田 安志(電気)
物理・技術教育教材の開発
廣瀬 孝(木材加工)
地域資源等を活用した活性炭に関する研究

メッセージ

技術という教科は,よりよい生活と持続可能な社会を構築するための問題解決力や創造力を,「ものづくり」を通して育む教科です。
このことを踏まえて,入学志願者の皆さんには,以下のことへの取り組みを期待します。

  • 自分で,ものを作ってみて,ものづくりの楽しさを実感してみましょう。
  • ものづくりの基礎となる理科や数学の学習に取り組みましょう。
  • 身の回りで活用されている技術に興味を持ち,その仕組みについて考究してみましょう。

関連ページ